WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

地図 利用者 景観 イメージ

アップルがマップアプリでグーグルに勝つためには ほか

Map information News July 5th week,2019

2019.07.31

Updated by Wataru Nakamura on July 31, 2019, 07:00 am UTC

自動車マシンビジョンスタートアップのNexar、インタラクティブなデジタルマップを公開【Ctech 7/17】
テルアビブに本拠地を置く自動車コンピュータービジョンスタートアップのネクサー(Nexar)は現地時間7月17日、新たなライブデジタルマップのローンチを発表。このインタラクティブマップは、ネクサーのネットワーク上の車載カメラから収集されたリアルタイムの画像やデータを活用したもので、道路障害物や工事現場、見つけにくい道路標識などの情報をリアルタイムでドライバーに提供できる。

原文:Auto Machine Vision Startup Nexar Launches Interactive Digital Map

フェイスブック、「OpenStreetMap」ユーザーに新たなAIツールを提供【Engadget 7/23】
フェイスブックは米国時間7月23日、自由に編集できる世界地図を作成するオープンな共同プロジェクト「OpenStreetMap(OSM)」コミュニティに同社の「Map with AI」ツールを公開。このツールは、コンピュータービジョンによって衛星画像からパターンを見つけて道路を判別できるもので、地図作成の効率化に役立つ。なお、このツールは現在、アフガニスタン、バングラデシュ、インドネシア、メキシコ、ナイジェリア、タンザニア、ウガンダの地図作成に利用でき、同社は将来的に全世界をカバーすることを目指している。

原文:Facebook opens up its AI tool to OpenStreetMap users

アップルがマップアプリでグーグルに勝つためには【Fast Company 7/13】
アップルは今年9月にリリース予定の「iOS13」で、同社の「マップ」アプリに大幅なアップデートを施す。「Google Street View」風の「Look Around」など、様々な画期的機能が加わる最新バージョンだが、「お気に入り」スポットの明確化や地図上の有名・商業エリアの強調、施設データの拡充などの点では「Google Maps」に学ぶべき点がある。

原文:Apple Maps is catching up to Google Maps. Here’s how it can beat it

インディアナ大学、水道インフラのマッピングスタートアップに25万ドルを投資【Water World 7/12】
インディアナ大学の慈善事業ベンチャーファンドは先ごろ、水道事業者向けのマッピングソフトウェアを開発するジップティリティ(Ziptility)に25万ドルを投資。ジップティリティは、水道事業者の現場スタッフがスマートフォンで地下水道管のデジタルマップを作成・維持できるソフトウェアを開発している。

原文:Indiana University invests $250K in water utility mapping startup

中国BMW、自動運転車向けHDマップ開発で現地マップ企業のNavInfoと協力【Gasgoo 7/15】
中国BMWが現地時間7月15日、北京発のナビゲーション企業であるナヴインフォ(NavInfo)との提携を発表。この提携により、ナブインフォは自動運転車向けの高精細マップサービスを中国BMWに提供することになる。

原文:BMW, NavInfo bolster partnership in HD map service for autonomous cars

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら