WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ロンドン スピタルフィールズ 人々 イメージ

アマゾン、ロンドンにヘアサロンをオープン - ARやその他の小売技術のテストに活用へ(他2本)

DX News May 1st week,2021

2021.05.07

Updated by Wataru Nakamura on May 7, 2021, 12:14 pm JST

アマゾン、ロンドンにヘアサロンをオープン - ARやその他の小売技術のテストに活用へ【Tech Crunch 4/20】
アマゾンは米国時間4月20日、同社の新技術をテストするためのヘアサロン「Amazon Salon」をロンドンのスピタルフィールドにオープンした。新たなヘアサロンでは、ヘアカラーのシミュレーションなどを可能にするAR技術や「point-and learn」技術(顧客が陳列棚の商品を指差すことでスクリーン上にその商品に関する動画やその他の詳細が表示される仕組み)などのトライアルが実施される。

原文:Amazon is opening a London hair salon to test AR and other retail technologies

デジタルヘルスケアのワンストップショップを目指すCapsule【Fierce Healthcare 4/28】
米デジタル薬局スタートアップのカプセル(Capsule)は先ごろ、新たに評価額10億ドルで3億ドルの資金を調達。2015年にニューヨークで創業されたカプセルは、医薬品や遠隔医療、メンタルヘルスサポートなどの様々な商品やサービスに単一のアプリからアクセスできるデジタルヘルスケアのワンストップショップを目指しており、すでにオースティンやシカゴ、ロサンゼルス、ミネアポリスなどにもサービスを拡大している。

原文:Digital pharmacy startup Capsule clinches $300M to invest in 'one-stop-shop' for digital health

中国バイドゥ、自動運転車による有料の配車サービスを北京で開始【Reuters 4/29】
中国のバイドゥ(Baidu)は現地時間4月29日、北京市内で自動運転タクシーによる有料の配車サービスを5月2日から開始することを発表。同社の自動運転車「Apollo Robotaxi」を活用したこのサービスは北京の首剛パークでローンチされ、運転席のセーフティドライバーなしで運用されるという。中国では、アリババが支援するAutoXが今年初めに一般客向けの自動運転タクシーサービスを深センで開始していたほか、日産が支援するスタートアップのWeRideも自動運転車のテストを進めている。

原文:China's Baidu to launch paid driverless ride-hailing services in Beijing

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。