WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

中国 都市 通信 イメージ

中国の研究機関、206.25ギガビット/秒の無線伝送を実現 他2本

5G News January 3rd. week, 2022

2022.01.19

Updated by Wataru Nakamura on January 19, 2022, 07:00 am JST

中国の研究機関、206.25ギガビット/秒の無線伝送を実現【South China Morning Post 1/6】
中国政府が支援する研究機関「紫金山実験室(Purple Mountain Laboratories)」は、実験室環境で206.25ギガビット/秒の無線伝送を実現したことと発表した。今回のプロジェクトは、現地通信大手のチャイナ・モバイルおよび復旦大学と共同で行われたもので、6Gでの応用が見込まれるテラヘルツ周波数帯のリアルタイム無線伝送で世界記録を達成したという。

原文:Chinese lab says it made a breakthrough in 6G mobile technology as global standards-setting race heats up

ベライゾン、アリゾナ州立大に5Gイノベーション・ハブを開設【RCR Wireless 1/14】
米通信大手のベライゾンは、アリゾナ州立大学にミリ波を活用したローカル5G網を配備した5Gイノベーション・ハブを開設。このハブは「より包括的で公平、アクセスしやすい5Gを活用した教育体験」の考案やテストのための拠点で、学生や教職員、起業家、パートナー企業などが利用できるという。

原文:Verizon launches 5G Innovation Hub at ASU to foster digital equity, inclusion

インドのTech Mahindra、ローカル5G事業でノキアと提携【Capacity Media 1/12】
インドのITサービス大手「Tech Mahindra」は1月12日、ローカル5Gの国際的な普及促進を目指してノキアと提携したことを発表した。同社は、ノキアの自営無線網クラウドサービス「Nokia Digital Automation Cloud」を製造業、運輸・物流、ヘルスケア、石油・ガスなど幅広い業界の顧客向けに活用し、クラウド上でのローカル5G網管理の自動化を促進するという。

原文:Tech Mahindra partners Nokia on 5G private wireless

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。