WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

イスラエル イメージ

イスラエルに関連した海外メディアの報道 2017年12月第四週

2017.12.28

Updated by Wataru Nakamura on December 28, 2017, 13:50 pm UTC

イスラエル証券当局、ビットコイン企業を株式市場から追放へ【Business Insider】
イスラエル証券庁は25日、ビットコインおよびその他のデジタル通貨に関するビジネスを行う企業をテルアビブ証券取引所から追放する新たな規制を提案することを明らかにした。同庁のシュムエル・ハウザー長官によれば、この規制案は来週にも提出される予定だという。

原文:Israel regulator seeks to ban bitcoin firms from stock exchange

イスラエル中央銀行、独自のデジタル通貨の発行を検討【Business Insider】
イスラエル中央銀行が独自のデジタル通貨の発行を検討しているとする情報筋の話をReutersが報道。これは、スピーディーな決済システム構築や国内経済における現金の流通量を減らすことが目的だという。

原文:Israel central bank mulls issuing digital currency for faster payments

テクニオン、中国の汕头大学との協力による新たな工科大学が始動【CTech】
テクニオン・イスラエル工科大学と中国の汕头大学は、両大学が協力する広東・テクニオン・イスラエル工科大学の落成式を開催。テクニオンは2011年、米コーネル大学との提携でコーネルテックを立ち上げており、今回の協力はこれに続くジョイントベンチャーとなる。

原文:Technion, Shantou Inaugurate Joint Tech University in China

スマートで安全な通勤環境をもたらす交通モニタリング技術【Israel21c】
イスラエルの交通ベンチャーであるウェイケアは、信号や道路センサー、セキュリティカメラ、コネクティッドカーのデータなどをモニタリングすることで、より安全な通勤環境を作り出そうとしている。同社の試験プログラムは、すでに米ラスベガスに導入されることになっている。

原文:Traffic-monitoring tech will make cities smarter and safer

イスラエルのリードスペース、新たに2100万ドルの資金を調達【Dea Street Asia】
イスラエルの予測マーケティングベンチャーのリードスペースが、シリーズCファンディングで2100万ドルの資金を調達。リードスペースは、企業の新たなリード獲得やマーケティング最適化をサポートするB2Bのマネジメント・ソリューションを提供しており、これまでに5600万ドルの資金を調達している。

原文:Singapore: Vertex Ventures backs $21m Series C in Israeli startup Leadspace

イスラエル農水省、中国の投資家にネゲブの土地のリースを計画【globes】
イスラエルの農業・農村開発省が、中国との農業分野における新たな計画を推進している。このなかには、イスラエル国内のネゲブやアラバなどの25万エーカーにおよぶ土地を中国市場向けの農産物生産のためにリースする計画なども含まれている。

原文:Israel plans leasing Negev land to Chinese investors

独メルクと中国の製薬会社がイスラエルでバイオテックインキュベータを立ち上げ【Ctech】
上海の製薬会社であるウーシー・アプテック・グループとドイツの化学品・医薬品メーカーのメルクが、2018年上旬に医療・バイオテック分野のスタートアップ・インキュベータをイスラエルで立ち上げるという。このインキュベータには、イスラエル出身の実業家であるモリ・アルキン氏および同国のライフサイエンスVCであるポンチファックスも協力する見込みとなっている。

原文:Merck, China’s WuXi AppTec to Launch Biotech Incubator in Israel

イスラエルイノベーション IRI イスラエルイノベーション特集の狙い

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら