WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

Archives

  • ブロックチェーンの展望と課題

    2017.02.20

     ブロックチェーンの可能性はまだまだ模索中の段階のようです。  というのも、今のところ有効そうなアプリケーションが暗号通貨しか見つかっていないからです。  1月に東京で開催された「ブロックチェーンハッカソン」では、ブロッ […]

  • ②生物が観る世界、自動車が見る世界

    2017.02.20

    人工知能は生物と環境の関わり方を探求する学問とも言えます。関わり方、と言っても、二つのものの関係というよりは、生物は環境の中にいて行動するわけですから、海流の中で魚が泳ぐように、「一緒に一体となってダンスする関係」と言うこともできます。

  • ④カンニング検出システムができるまで

    2017.02.17

    大学では、学生だけでなく教員からも教育が疎んじられている雰囲気があるが、大関はそんな雰囲気を変えたいと思い続けてきた。そこで授業の中で学生自身に自由に実験させ、科学的研究としても価値ある成果を出そうと考えた。

  • 情熱は最も貴重な財産である

    2017.02.16

     とある企画を立てました。  ヒットする企画というのは立てた瞬間にわかるものです。これはイケる。素晴らしい。クライアントとも盛り上がり、さあやろうということなりました。  ところが企画が素晴らしくても実装が伴わなければう […]

  • ③なぜ品川女子学院の1年生はプログラミングが自在にできるようになったか

    2017.02.16

    人類総プログラマー化計画の前提として、「果たしてみんな本当にプログラミングがしたいのか?」という問題がある。この問いに対する回答は往々にしてNoであり、それは簡単なプログラミング環境を提供するIFTTTやOn{x}といったサービスが世界を席捲するに至っていない状況を見ても明らかである。