WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

セール 消費者 オンライン イメージ
メキシコ 文明 遺跡 イメージ
高齢者 コンピュータ 利用者 イメージ
ビジネス ネットワーク IT イメージ
スーパーマーケット 消費者 スマートフォン イメージ

LATEST NEWS

中国JD、「独身の日」セールで初のデジタル人民元決済 他2本

掲題のほかに「仏カルフール、デジタルとデータを中核に据えた新たなデジタル戦略」「遠隔のレジ担当者を提供するBite Ninja」の合計3本を掲載しています。

2021.11.15

「メソアメリカ文明」の遺跡発見に活用されるレーザーマッピング技術 他2本

掲題のほかに「アマゾンが老人ホームや病院向けのAlexa技術」「タイ小売大手がブロックチェーン・ベースのデジタル通貨導入へ」の合計3本を掲載しています。

2021.11.01

イスラエル発、年齢とデジタル行動のギャップから詐欺行為を検出 他2本

掲題のほかに「米医療サービス・プロバイダー3社が新たな医療DX企業を設立」「China Gas、BaiduのAIソリューションでDX推進」の合計3本を掲載しています。

2021.10.13

データ活用の重要性は認識してもIT投資には消極的、テラデータ調査で見えた日本企業の実情

日本テラデータは、グローバル調査の結果から、「日本のIT意思決定者はデータ管理とアナリティクスの改善が重要な投資と認識しているが、IT投資計画を大幅に変更すると考える割合はグローバルに比べて低い」と分析する

2021.10.06

アマゾンのキャッシュレス技術、来年にもWhole Foodsに導入へ(他2本)

複数のカメラとセンサーを利用して顧客が商品棚から取ったものを検出するこの技術は、これまでアマゾンの小規模店舗「Amazon Go」で導入されていたが、最近ではより大規模な店舗へも導入が進められている。

2021.09.14

ウォルマート、暗号通貨専門家を採用へ(他2本)

ウォルマートはアーカンソー州ベントンビルにある本社で、デジタル通貨戦略および製品ロードマップの策定を牽引し、暗号通貨関連の投資やパートナーシップを推進する人材を募集しているという。

2021.08.27

BNPLサービス拡大で増える消費者。借金問題に新たな懸念(他2本)

基本的に消費者の信用情報などのチェックを伴わないこのようなサービスの拡大について、専門家の間では多重債務などの問題を加速させる可能性を懸念する声が高まっている。

2021.08.19

デジタル通貨で米ドル依存脱却を目指すカンボジア(他2本)

カンボジア国立銀行は2020年10月、日本のブロックチェーン企業であるソラミツのサポートを受けて「Bakong」というデジタル通貨を発行した。

2021.08.06

英金融規制当局、マネーロンダリング規制違反の疑いでチャレンジャーバンクのMonzoを調査(他2本)

詐欺などの疑わしい取引をAIで監視しているMonzoをめぐっては2021年、新型コロナウイルスの最初のロックダウン期間中に口座を突如凍結あるいは解約されたとして多数の顧客が抗議の声を上げていた。

2021.08.04

韓国中銀、中銀デジタル通貨パイロットの技術サプライヤーにGround Xを選出(他2本)

韓国インターネット大手のKakaoの子会社であるGround Xは、2018年に独自のブロックチェーン・プラットフォーム「Klaytn」を立ち上げている。

2021.07.30

ARCHIVES