WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

SEARCH

  • ATR、人間同士のコミュニケーションを深める"アンドロイド"のプロトタイプを開発

    2011.03.04

    国際電気通信基礎技術研究所(ATR)は2011年3月3日、携帯型遠隔操作アンドロイド「エルフォイド」の開発を発表した。ネットワークを介した人間同士のコミュニケーションに、相手の存在を感じられる対話の機能を提供する研究の一環である。今回は、人間の形を模した”アンドロイド”に携帯電話の通話機能を組み込んだプロトタイプを開発した。

  • (1)Android -キャリアとベンダーのエコシステムに入り込むグーグルの目的

    2011.02.25

    MWC2011会期中にお届けした「バルセロナ現地レポート」で予告したとおり、2月16日(現地時間)に行われた、日米欧のコンサルタントによる「MWC2011 ラップアップ」の模様をお届けする。今年のキーワードは「Android」「Handset」「Capacity」の3つだったとのこと。それぞれのテーマについて、ビデオと翻訳をお送りする。

  • 24時間対応「遠隔手話通訳」のトライアル実証実験

    2011.02.21

    特定非営利活動法人シュアールは、慶應義塾大学飯盛義徳研究室と共同で、Skypeを利用した遠隔手話通訳の24時間対応実証実験を行う。実験期間は2011年2月17日13:00から2月24日13:00。将来的に、”手話通訳を24時間365日提供する”というシュアールのビジョンを反映して24時間対応を行うという。藤沢市が支援する。

  • サムスン電子幹部が国内市場を語る

    2011.02.17

    MWC会場でも大きなブースで存在感を出すサムスン電子。ノキアが勢いを失いつつあるなかで、これからのサムスンの動向に注目が集まる。日本でも好調なサムスンの無線事業部 東南アジア輸出Group長である趙洪植(Cho Hong […]

  • NTTドコモとKT、2012年末のNFCサービス相互利用提供を目指す

    2011.02.10

    2月7日、NTTドコモは、韓国の通信事業者KT Corporation(以下KT社)との間で、日韓間におけるAndroid端末を利用したNFCサービス相互利用に向け、2国間でシームレスに連携したNFCサービスの2012年末提供開始を目指すと合意した。NFCサービス相互利用イメージを、MWC2011のNTTドコモブースで展示する。

  • 多地点ビデオチャットのooVoo

    2011.02.08

    2006年設立のooVooは、Skypeに次いで世界2位、2,000万ユーザを有すると言っているビデオ・コミュニケーション・サービス・プロバイダーである。昨年12月22日には1日の登録者数が10万人を超え、25日には13万人に達したと発表している。

  • Android端末でプレイステーションのコンテンツを楽しめる「PlayStationSuite」

    2011.01.28

    ソニー・コンピュータエンタテインメントは2011年1月27日、Android OSを搭載した携帯端末でプレイステーションのゲームなどを楽しめるようにする「PlayStationSuite」(プレイステーション スイート)を発表した。拡大するスマートフォンやタブレット端末のユーザーに対して、プレイステーションの世界を提供できるようにする。