WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ネットワーク 電力 都市 イメージ
クラウド 英語 教育 イメージ
人体 体内 組織 イメージ

LATEST NEWS

スマートグリッドシステムで、日本は巻き返しを図れるか?

電力システムの高度化は、最近、スマートグリッドという呼び方で、特に欧米で進んでいる。多様なセンサーからの情報を統合して活用する技術(IoT)が電力系統にも導入され、電力システムでデジタル化が進んでいるのだ。日本でもスマートメーターの導入が数年前から開始された。

2019.03.13

MITとハーバード大、ユーザーがパーソナルデータをコントロールできるプラットフォームを開発 ほか

MITとハーバード大、ネットユーザーがパーソナルデータをコントロールするためのプラットフォームを開発【Silicon Republic】 ウェブアプリやウェブサービスでは、ユーザーのデータはリモートサーバー上に保存され、 […]

2019.03.06

自動運転は運輸ドライバーの仕事を奪うのか?

自動運転および、それを支える技術としてのAIに対する運輸事業者の関心は高い。2017年4月20日に協議会が初の公開イベントとして開催した「TDBCフォーラム2017」の 参加者アンケート(有効回答数198人)でも、興味のあるテーマはとの問いに対し、「自動運転・ AI」(システム)に興味があるとした人数が、約60%とトップだった。

2019.03.05

[PR]VRで創る「夢の世界」~シミュレーションで安全・安心な社会を~

「働き方改革」「生産性向上」など、近年政府からこれまでの働き方に対する見直しを促す政策・提言がなされている。ITに近い業種や先進的企業であれば、ITを活用した「働き方改革」「生産性向上」は受け入れやすいだろう。一方で、それに遠い業種や従来のやり方を重視する企業の場合、その「有用性」を説明するだけでも苦労することも多いのではないだろうか。

2019.01.17

[PR]日本でのAWS普及を左右するのは英語力

大阪YMCAでは、2019年1月より「AWSクラウド基礎講座」を開設する。日本でもスタンダードとなりつつあるAmazon Web Service(以下AWS)であるが、米国AWS, Inc.(以下AWS, Inc.)では日本での普及については他国に比べて若干の後れがあると考えている。そこで、大阪YMCAとAWS, Inc.は、AWSの利用、活用を増やすべく協力体制を構築することとなった。

2018.12.30

なぜ欧州大陸のスタートアップがイギリスに来たがるか?

前回の記事ではBrexitにもかかわらず、イギリスのスタートアップに投資が集中している件をご紹介しましたが、その理由はイギリスにはスタートアップを支えるエコシステムがあり、大変ビジネスフレンドリーな文化や仕組みが存在する […]

2018.12.26

Brexitはイギリスのスタートアップに影響がない

Brexit交渉が暗礁に乗り上げ「合意なき離脱」が現実になりそうです。食料不足や交通の混乱などに備えてイギリス政府は軍隊を配備するとまでいっていますが、しかし興味深いのは、これだけ騒がれているBrexitがイギリスのスタ […]

2018.12.25

あの日憧れたヒーローになれる。VR芸術の金字塔「テトリスエフェクト」

年末に行くに従って、平日は忙しく、休日はどんどん暇になっていくなかで、この平成最後の天皇誕生日を含むクリスマス連休をどう過ごすかというのは、一人の男にとっては一種の戦いであり、まあ別の言い方をすればいかにクリスマス感を感 […]

2018.12.24

必要なのは発想の瞬発力とストーリーテリング。パワポカラオケに行ってきた

「パワポカラオケ」をご存知だろうか? パワポカラオケとは、初見のスライドをそれっぽくプレゼンするという遊びで、昨年から注目を集めている。 今回参加したのは、増井雄一郎(@masuidrive)さんの呼びかけで株式会社HD […]

2018.12.23

[PR]どうすればITエンジニアの働き方がクリエイティブになるのか?

近年、政府が働き方改革を推進する中、企業における様々な働き方に注目が集まっている。以前から、企業としての在り方、社員の働きやすさを考え、先駆者として取り組むさくらインターネット株式会社とサイボウズ株式会社。今回はこの2社の代表、田中邦裕と青野 慶久2人の対談をお届けする。

2018.12.13

ARCHIVES