WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

LATEST NEWS

5Gの加入は2027年に半数に、4Gよりも加速――エリクソンがレポート

エリクソンはモビリティレポートの最新版(2021年11月版)で、2027年の5Gの加入数を全世界で44億に達すると見込むなど、モバイル通信を取り巻く状況を説明している

2022.01.06

ゴジラと凶悪アボカドモンスターカーを描かせてみて分かった「優等生AI」の限界と野生のAI

毎年、この時期になると、OpenAIがいつも革命の鐘を鳴らすのがAI業界の風物詩のようになってしまった。 OpenAIは常に自らが作り出すAIの暴力性について注意を払う。その傾向は年々強くなっていった。 それは逆に言えば […]

2021.12.23

スポーツは「観戦」から「感戦」または「汗戦」に翻訳するともっと楽しくなる

今回は、ラグビー、アーチェリー、体操、卓球、テニス、セーリング、フェンシング、柔道、サッカー、野球、そしてパラリンピック種目であるゴールボールとブラインドサッカーがどのように「翻訳」されたのかを講義いただきます。

2021.11.24

ヒトはなぜエンターテインメントを必要とするのか

ずっと疑問に思ってることがある。 なぜ人間はエンターテインメントを必要とするのだろう、ということだ。 娯楽がなくても生きていけるだろうか。 娯楽のない世界というものを想像してみる。 きっとそういう世界も世界のどこかにはあ […]

2021.11.18

世界のローカル5Gの方向性をグローバルエキスパートがライブディスカッション--ウェブイベント開催 11/18 THU 13:00 Start!

Nokiaの「ローカル5G」や「プライベートLTE」は、既に現場でその本領を発揮しビジネスに貢献しています。その実例がご覧いただけるウェブイベントを開催します。イベントでは、ノキアのグローバルエキスパートがライブでディスカッションします。このライブディスカッションの登壇者がついに決定しました。

2021.10.28

マン島の社会史を解き明かす墓地のマッピングプロジェクト(他2本)

英国イングランドとアイルランドの間にあるマン島では、レーザースキャン装置やGPS、カメラを利用した教会墓地のマッピングプロジェクトが進められている。

2021.09.28

2023年中に5Gユーザーの5億6000万人突破を目指す中国(他2本)

中国国内の5G基地局数は現時点で91万6000カ所に達し、世界の7割を占めている。

2021.07.28

「地方創生テレワーク実行支援プロジェクト」キックオフ記念イベントを8月5日に実施

日本テレワーク協会は、会員企業と連携し、企業と地域の双方に対してコンサルティング機能を提供するとともに、企業と地域のマッチングなどをワンストップで提供する「地方創生テレワーク実行支援プロジェクト」をスタートさせることになりました。このプロジェクトのキックオフイベント(オンライン)を8月5日(木)に実施します。

2021.07.20

Singtel、世界初のポータブル5Gプラットフォーム「GENIE」をローンチ(他2本)

5G無線アンテナをスーツケースサイズのコンテナに搭載して提供するこのサービスは、企業が自社敷地内に独立した5G網をわずか1時間ほどで設置できる。

2021.04.21

5G対応のXperia 10 III、可変焦点レンズ採用のXperia 1 IIIが登場

ソニーは、Xperiaシリーズの新製品2機種を発表した。同社のミッドレンジモデルとして始めて5Gに対応した「Xperia 10 III」と、5G対応フラッグシップモデルの「Xperia 1 III」だ

2021.04.15

ARCHIVES