WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

LATEST NEWS

[PR]TCPの仕様が抱える課題を解決しQoEを確保するTCP Accelerator

データ通信トラフィックの9割以上を占めるプロトコルであるTCPは、広帯域・大容量通信におけるQoE確保という観点で、大きな問題を抱えています。この問題を解決するSandvineのソリューションであるTCP Accelerator について、Kai Schröderがご紹介します。

2018.09.06

[PR]IoTビジネスの中におけるDPIの可能性やユースケースとは

先日開催された「Sandvine Connect」では、ソラコムの最高技術責任者兼共同創業者の安川健太氏をゲストに迎え、IoTビジネスにおけるDPIの可能性とユースケースについて、主にセキュリティと5Gによるネットワークの変化という観点から議論が行われました。

2018.08.10

[PR]Telco CloudとvCPEサービスで新しい収入源を創出せよ

通信事業者にとって収益と成長の確保は重要な課題です。Sandvine CTOのAlexander Haväng氏が、仮想化技術を適用したネットワークサービスの提供によるエンタープライズ市場の収益化の1つの解を紹介します。

2018.07.09

[PR]通信業界「以外」でネットワーク可視化が可能にする世界

ネットワークを可視化するサンドバインのPacketLogicシリーズは、オペレーターだけでなくさまざまな企業のネットワークの価値を向上します。サンドバインの小林由佳理と宮村元気が、エンタープライズ市場におけるPacketLogicのユースケースをご紹介します。

2018.05.07

Solar Bankersがデジタル化電気エコシステム開発のためブロックチェーン技術を活用

ソーラーエネルギー企業のSolar Bankers Singaporeは、消費者が自由に電気を生産、取引することができる地域エネルギーコミュニティー開発の資金調達のため、11月にICO(Initial Coin Offering 新規仮想通貨公開)を開始する。

2017.08.25

EyeLockがQualcomm Mobile Securityとライセンス契約を締結

虹彩識別認証ソリューションのリーダーであるEyeLock LLCは3日、Qualcomm Incorporatedの子会社Qualcomm Technologies, Inc.とQualcomm(R)Mobile Securityに関するライセンス契約を締結したと発表した。

2017.08.04

2017年第2四半期 スマートフォンのグローバル販売動向

2017年第2四半期(4-6月)におけるグローバルのスマートフォン販売台数は前年比4%増の3億4700万台で、第2四半期としては過去最高となった。アジア新興国が同13%増と成長をけん引した。また、中央・東ヨーロッパが同11%増、中南米が10%増と好調に推移した。グローバルの販売金額は、平均価格の上昇により前年比9%増となった。

2017.07.28

バイドゥとマイクロソフトがインテリジェントクラウドで提携、自動運転開発を加速

マイクロソフト(Microsoft Corp.)とバイドゥ(Baidu Inc.、NASDAQ:BIDU)は19日、自動運転の技術開発と世界規模での導入を目指し提携する計画を発表した。Apolloアライアンスのメンバーであるマイクロソフトは、同社のMicrosoft Azureクラウドを中国国外のApolloに提供することでグローバル規模の展開が可能になる。

2017.07.21

クラウドワークス、悪質案件自動検出AIを開発・実装 ~「アクティブセーフティ・プラットフォーム」を目指す~

2017年7月5日 株式会社クラウドワークス 株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田浩一郎 以下「当社」)は、当社が運営する日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」において、AI(人 […]

2017.07.07

[PR]加入者を理解し、オペレーター業務のAIによる自動化を推進する、トゥプル社とプロセラの協業

オペレーターのバックエンド業務自動化で注目されるTupl Inc.が日本市場への参入を決めました。プロセラネットワークス ジャパンと協力し、日本のオペレーターにもAIによる「自動化」導入をすすめようとしています。

2017.06.30

ARCHIVES