WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

LATEST NEWS

[PR]Telco CloudとvCPEサービスで新しい収入源を創出せよ

通信事業者にとって収益と成長の確保は重要な課題です。Sandvine CTOのAlexander Haväng氏が、仮想化技術を適用したネットワークサービスの提供によるエンタープライズ市場の収益化の1つの解を紹介します。

2018.07.09

[PR]通信業界「以外」でネットワーク可視化が可能にする世界

ネットワークを可視化するサンドバインのPacketLogicシリーズは、オペレーターだけでなくさまざまな企業のネットワークの価値を向上します。サンドバインの小林由佳理と宮村元気が、エンタープライズ市場におけるPacketLogicのユースケースをご紹介します。

2018.05.07

[PR]アプリの利用状況の分析・理解が通信事業者の収益化の勘所に

通信事業者にとって、どのようなトラフィックが実際に自社のネットワークを流れて、どのように使われているかを知ることは、洞察のためにとても重要です。Sandvine VP Solutions MarketingのCam Cullen氏が、最近のインターネットのトラフィックのトレンドを説明します。

2018.04.03

[PR]ユースケース:ニューヨークとモスクワ、異なるアプローチによる公共Wi-Fiの収益化

モバイルトラフィックの増大に伴い、公共Wi-Fiの需要は増していますが、運用者にとってはそのコストをどう捻出するかが大きな課題となっています。公共Wi-Fiの収益化に取り組むWiConnectのBrian Jacks氏が、全く異なるアプローチで行ったニューヨークとモスクワの地下鉄の収益化を紹介します。

2017.12.22

[PR]オプティムの“Just Realize!”は、AIファーストが実現する「今すぐ使えるIoT」

2017年10月3日、オプティムはCEATEC JAPAN 2017の開幕に合わせ、AI・IoT新製品発表会を行った。「Just Realize!」のコンセプトのもと、鉄道、小売、飲食、製造、電力、医療、介護、建設、ビルメンテナンス、コールセンターの10業界に対して8つの新製品を発表した。

2017.10.24

[PR]人工知能とその応用技術の最先端研究を紹介する DENSO A.I. TECH SEMINARが今年も開催

自動運転技術の開発に各社がしのぎを削る中、デンソーのAI研究が加速している。2016年秋に人工知能技術実用化のための研究開発「AI R&D プロジェクト」を立ち上げ、研究者を東京に集約。カーネギーメロン大学の金出 […]

2017.09.11

[PR]金沢工業大学×白山比咩神社 デジタルアートに結実した、地域と学生の共創のかたち

2017年8月9日(水)〜8月11日(金・祝)の3日間、石川県白山市(いしかわけんはくさんし)にある白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)にて行われた「白山開山1300年記念奉祝大祭」で、金沢工業大学の学生プロジェクトチーム「KANAME」によるデジタルアート「未来への結び」が特別展示された。

2017.09.06

[PR]ディープ パケット インスペクションからディープ パケット インテリジェンスへ

プロセラネットワークスはこれまでDPIをコア技術として顧客体験の可視化に取り組んできました。これからは単なるパケットの可視化ではなく、パケットから新たな価値を提供するディープ パケット インテリジェンスに取り組んでいきます

2017.08.31

[PR]製造業のビジネスモデル変革も促す IoTデバイスのセキュリティ基盤

IoTの普及は、IoTデバイスを製造するメーカーにとってビジネスチャンスでもある半面、製品のセキュリティ対策を疎かにすると致命的なダメージを被るリスクがある。そうしたリスクを回避する方策として、「IoT機器の統合管理基盤 […]

2017.08.21

[PR]管理しているIoTデバイスは正規のもの? 端末の「真正性」を確保する方法とは

IoTが本格普及する時代にデバイスメーカーは、出荷後もIoTデバイスを正しく安全に管理する必要に迫られる。その1つの解として、サイバートラストなど4社は各社の得意分野を集結して「IoT機器の統合管理基盤」を開発した。

2017.08.07

ARCHIVES