WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

地方 交通 バス 駅 イメージ
自動車 未来 子供 イメージ
道路 自動車 俯瞰 イメージ
駐車場 自動車 イメージ
海外 道路 自動車 イメージ

LATEST NEWS

止まらない衰退。地域公共交通を守り育てるには「移動することの楽しさ」を提案すべき

地方部の地域公共交通がこの半世紀近く衰退の一途をたどってきたのは、モータリゼーション進展によって「売り手市場」の維持が不可能になっていったにもかかわらず、サービスの見直しが進まなかったことが大きい。90年代までは運賃値上げを繰り返し、利用者減少とさらなる値上げとの負のスパイラルが止まらなくなった。そのため値上げを凍結する代わりに経費節減に走り、サービス切り下げを進めた。

2019.02.26

自動運転は移動の「価値」を変えるか

自動運転が私たちの生活をどう変えるのかを考える際に重要なのは、私たちの生活の中での「移動」にどのような価値があるか考えることだ。

2019.02.19

自動運転に関連した海外メディアの報道 2017年10月第五週

ウーバー、自動運転車の乗り物酔い対策で新たな特許を申請【Engadget】 ウーバーは乗り物酔いを防ぐための様々な技術に関する新たな特許を申請。この申請書のなかでは、車内のライトやスクリーン、シートの動き、風の噴出などで […]

2017.11.27

自動運転に関連した海外メディアの報道 2017年11月第三週

自動運転ベンチャーのオプティマスライド、1800万ドルの資金を調達【The Drive】 MIT発の自動運転ベンチャーであるオプティマスライドが先ごろ、グレイクロフト・パートナーズらのVCから1800万ドルの資金を調達。 […]

2017.11.14

自動運転に関連した海外メディアの報道 2017年11月第二週

クルーズオートメーション、自動運転関連のスペシャルイベントを11月28日に開催へ【Tech Crunch】 GM傘下のクルーズオートメーションが、11月28日に同社の自動運転車開発の経過を披露するスペシャルイベントを行う […]

2017.11.08

縮む自動車、リアル・ミニ・トランスフォーマー

イスラエルの「City Transformer社」のコンセプトカーは長さ2.2m、幅1.6mという小さな車体で公道を走る電気自動車。車体の横幅を縮めることができるのが最大の特徴だ。

2017.11.07

どの“レベル”のクルマであれ、全ての責任はドライバーにあることを原則とせよ

自動運転車の“レベル”議論は、ある種の誤解を与えている。というのはこのレベル定義は自動運転を開発する技術者が共通で認識するための「自動化の定義」であり、クルマの性能や製品価値を定義するものはない。実際にはレベル3以上の自動化は技術の差よりも、安全運転の責任が人なのか、あるいはシステム(AI)なのかという責任問題が絡むのだ。

2017.10.27

自動運転に関連した海外メディアの報道 2017年10月第四週

GMのメアリー・バッラCEO「完全な自動運転車のテストは数四半期以内に」【CNBC】 GMのメアリー・バッラCEOがミシガン州オリオンタウンシップでのイベントで自社の自動運転車開発の進捗状況に言及。同社の最新世代の自動運 […]

2017.10.27

自動運転に関連した海外メディアの報道 2017年10月第三週

GM、2018年にニューヨークでの自動運転車テストを開始へ【Ars Technoca】 GMと同社傘下のクルーズオートメーションは17日、ニューヨークの公道における自動運転車テストを2018年上旬にも開始することを発表し […]

2017.10.20

自動運転に関連した海外メディアの報道 2017年10月第一週

完全な自動運転車によるライドシェアリングサービスに近づくWaymo【Ars Technica】 Waymoがアリゾナ州フェニックスで、ドライバーなしの自動運転車による商用ライドシェアリングサービスを今秋にも導入する準備を […]

2017.10.11

ARCHIVES