WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

セキュアIoT 

↓
↑

LATEST NEWS

【ジャパンセキュリティサミット2020】シニア世代・女性の研究者の知見を日本の発展に生かす——ノーベル賞受賞学者 梶田隆章博士も登壇する「光輝会Days」に注目

時間的な余裕があり、多くの経験や幅広い視野を持つシニア世代・女性の研究や実業における成果は、現役世代に勝るとも劣らない。シニア世代・女性の研究者や実業家の知見を得られる総合セッション「光輝会Days」が、ジャパンセキュリ […]

2020.09.20

【ジャパンセキュリティサミット2020】3ステップの簡単ソリューションでコロナ禍のサイバー攻撃に備える ―アライドテレシス―

コロナ禍で、テレワークなどの遠隔勤務を急に本格運用に移行した企業は、サイバー攻撃の深刻なダメージを被るリスクが非常に高い。セキュリティ対策が十分に施されていない危険性があるからだ 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、テ […]

2020.09.07

【ジャパンセキュリティサミット2020】5年後のセキュリティの柱、「テレワークセキュリティ」と「ゼロトラスト・アーキテクチュア」 ―ラック―

ラックは、5年後を見据えてセキュリティを確保したネットワークを構築するために、「テレワークセキュリティ」と「ゼロトラスト・アーキテクチュア」の2つのソリューションの利用を提唱する 新型コロナウイルス感染症対策による急速な […]

2020.09.07

【ジャパンセキュリティサミット2020】サプライチェーン攻撃から中小企業を守る手軽な脆弱性診断サービス ―アライドテレシス―

「脆弱性診断サービス」の効果は認めるが、導入するには人材もコストも足りない。そんな中小企業でも、手軽に低コストで利用できる脆弱性診断サービスがある 脆弱性診断サービスについて、読者の皆さんはどの程度ご存知だろうか。それも […]

2020.09.07

【ジャパンセキュリティサミット2020】クラウドサービスの安全を担保する認証制度と評価制度とは ―CSAジャパン―

クラウドコンピューティングは広く利用されるようになってきて、安全性も高まってきている。しかし今でもなお、様々なセキュリティリスクが指摘され、国際的な議論が交わされているのが現実だ クラウドコンピューティングは発展と実用の […]

2020.09.07

【ジャパンセキュリティサミット2020】緊急事態宣言で体感したハンコ社会の弊害、今こそ電子署名の活用を ―JNSA―

契約書や請求書、社内の書類の多くに、押印が求められ、それ以外の手段による承認が認められていない「ハンコ社会」では、本当に外出が制限されるような有事に事業継続が難しい 新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言が発出さ […]

2020.09.07

【ジャパンセキュリティサミット2020】オフラインで抽出が可能なWindowsの「資格情報」 ―セキュリティ・プロフェッショナルズ・ネットワーク/IISEC―

Windowsには「資格情報」と呼ばれる認証情報があり、この資格情報が比較的容易に抽出でることが指摘される。悪意ある攻撃にも、守りにもつながる資格情報の抽出の現実とその手法を見る ビジネス、プライベートの別なく、Wind […]

2020.09.07

【ジャパンセキュリティサミット2020】中小企業がDXやテレワークを実現するために必要なサイバーセキュリティ対策を知る ―大阪商工会議所―

新たな価値創造に取り組む中小企業に向けて官公庁をはじめとして複数の支援事業が提供されている。その核となるのが、サイバーセキュリティ対策である 経営収支の改善、国際競争力の向上を実現すべく、わが国でもDX(デジタルトランス […]

2020.09.07

【ジャパンセキュリティサミット2020】テレワーク時代の環境急変に対応できるリモートアクセス環境を構築 −テクマトリックス−

社内ネットワークからの利用を想定して作られていた従来のネットワークでは、ほとんどの従業員がテレワークでリモートアクセスしてくるような状況には耐えられない場合が多い。安全で迅速な対応をするにはどうしたらよいか 新型コロナウ […]

2020.09.05

【ジャパンセキュリティサミット2020】無線LANやBluetooth、QRコード決済からランサムウエアまで、DXの影に潜む脆弱性の実態と対策 —IISEC/神戸大学大学院—

DXを実現するための身近なツールには脆弱性が散見され、サイバー攻撃の対象になる可能性がある。無線LANやBluetooth、QRコードの脆弱性とランサムウエアの現状はどうなっているのだろうか DX(デジタルトランスフォー […]

2020.09.05

ARCHIVES